航空機紹介

航空機紹介

作業ニーズに合わせた、プラットフォームを選択致します。

ロビンソンR44

レーザー計測、垂直撮影、熱画像撮影等

エンジン Lycoming O540-F1B5(レシプロ)
出力 225馬力 最大重量 1,090kg
最大速度 240km/時 搭乗人員 4名(作業時は2名で運航)
最大高度 4,300m 航続時間 約3時間

機体底部のセンサーポッド内に全てのセンサー(レーザーシステム、測量カメラ、サーモセンサー)を搭載する事により、小型ヘリでの計測を可能にしました。

ロビンソンR22

主に斜め撮影等に使用

エンジン Lycoming O320-5
出力 160馬力 最大重量 622kg
最大速度 188km/時 搭乗人員 2名
最大高度 4,300m 航続時間 約3時間

セスナ206

主に広域垂直撮影に使用

エンジン Continental TSIO-520-M(レシプロ)
出力 310馬力 最大重量 1,680kg
最大速度 285km/時 搭乗人員 6名(作業時は2名で運航)
最大高度 4,500m 航続時間 約6時間